日本箱庭療法学会
会員専用ページ
ホーム 学会賞・河合隼雄賞 年次大会 全国研修会・地区研修会 木村晴子記念基金 入会について 組織と役割
 
全国研修会・地区研修会
2000年、厚生省(現・厚生労働省)が被児童虐待児対策として箱庭療法の導入を促進したことを受け、箱庭療法の理解と研修の場を非会員にも提供するべく、箱庭療法研修会開催事業を立ち上げ、毎年2回の全国研修会ならびに毎年1回全国6地区で地区単位の箱庭制作実習研修会を継続的に開催しています。

全国研修会のご案内・お申し込みはこちら 地区研修会のご案内・お申し込みはこちら

オンライン研修会のご案内・お申込みはこちら


2023年度日本庭療法学会オンライン研修会の開催について(2024年2月2日)

寒さの折、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。 昨年度から当学会でも年次大会や全国研修会はオンサイトとオンラインのハイブリッドでの開催をしていますが、オンラインのみの研修会も大勢参加していただき、好評をいただいております。
箱庭制作実習を基本とする地区研修会もご案内していきますが、オンラインでの研修会の開催も引き続き計画しております。
今年度も、4名の心理療法家の先生に研修会の講師をお願いいたしました。それぞれの先生に、今、関心をもっておられるテーマについてお話いただき、その後、じっくりと事例の検討をするという4回の連続シリーズになります。
この4回のシリーズは以下の通りです。

今回は下記のうち、第4回の藤巻 るり先生のオンライン研修会の参加者を募集します。
詳細は、こちら(PDF)をご参照ください。 皆さまの奮ってのご参加を、心よりお待ち申し上げております。
オンライン研修会
第1回:2023年05月28日(日)13時〜17時 講師:弘中 正美(山王教育研究所)【終了】
第2回:2023年09月17日(日)13時〜17時 講師:橋本 尚子(天理大学)【終了】
第3回:2023年12月10日(日)13時〜17時 講師:猪股 剛(帝塚山学院大学)【終了】
第4回:2024年03月17日(日)13時〜17時 講師:藤巻 るり(専修大学)【受付中】

参加申込フォーム
全国研修会
 

2023年度第2回 一般社団法人日本箱庭療法学会研修会のお知らせ より詳しい情報はこちら(PDF)

主催 一般社団法人 日本箱庭療法学会
ご挨拶
 日頃、さまざまな心理臨床の現場に携わっておられる皆さまには、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。2023年度第2回の全国研修会をAP品川で開催いたします。今回も、前回に引き続き、オンサイト参加とオンライン参加のハイブリッドで開催させていただきます。
 全体会では、当学会の編集委員でもある東洋英和女学院大学の前川美行先生にご登壇いただきます。前川先生はさまざまな臨床現場で心理療法の実践を積んでおられます。そして箱庭や夢、描画などイメージを重視しながら、そこに「偶発事」というものがどのように関わっているのかということについても、深い思索をされ、『心理療法における偶発事―破壊性と力』(創元社 2010)では、因果的思考では説明できない「偶発事」が心理療法にどのように関わっているのかということを理論的に述べておられます。
 今回の全体会では、どのような関係性がクライエントさんとの間で出来たときにイメージ表現が可能になってくるのかということを、イメージを扱う臨床の初心者の方にも納得できるように紐解いてくださいます。どのような導入が可能で、そこで表現されたものをどう理解していくことができるのか、そしてその時にクライエントだけでなく、セラピスト側で起こってくるのはどのようなことなのかなど、実際的な臨床に即して詳しくお話いただけることと思います。
 後半では、震災対策分科会を含め、6つの分科会を設けております。事例を募集している分科会もございますので、どうぞ奮ってご応募ください。皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。
2023年12月吉日
  一般社団法人 日本箱庭療法学会
研修委員長 岩宮 恵子

日時 2024年2月11日(日・祝)12:00〜17:30(受付11:30〜)
場所 東京
会場 AP品川(東京都港区港南1-6-31 品川東急ビル8F)/Zoom
定員 オンサイト参加者 120名/オンライン参加者 無制限
会場に来場いただく「オンサイト」参加と、Zoomを使用して視聴していただく「オンライン」参加を選択可能なハイブリッド形式での開催となります。
参加資格 心理臨床の事例に関して守秘義務を負いうる、以下の条件のいずれかを満たす方とします。
1. 一般社団法人日本箱庭療法学会会員
2. 箱庭療法を導入・または導入を検討中の児童相談所・児童養護施設等の心理職に従事されている方
3. 臨床心理学およびその関連領域で心理臨床の実践的な仕事に従事されている方
4. 心理臨床を専攻する大学院生
参加費 学会員:4,000円     非会員:7,000円     大学院生(非会員):5,000円
研修ポイント 全体会、分科会の両方に参加した方には、日本臨床心理士資格認定協会「臨床心理士教育・研修規程別項」第2条(3)「本協会が認める関連学会での諸活動への参加」の通り、受講者には2ポイント、分科会での事例発表者には4ポイントが付与されます
研修内容
(1) 全体会:12:00〜14:00
テーマ 『イメージによる心理療法の可能性 ―夢・箱庭・描画―』
  講 師: 前川 美行 氏(東洋英和女学院大学)
  概 要:  心理療法において箱庭療法を勧めるとき、また描画に誘うとき、どのような基準で始めるのかと尋ねられることがあります。SVの先生や先輩、そして仲間から、イメージが展開するケースを聴いていると、それは謎ではなく自然な流れと思えるようなのですが、接することの少ない人にとっては、論文を読んでもケース発表を聴いても謎は深まるようです。どのようなタイミングで、なぜイメージを勧めるのか、ほとんどが心理療法の場とクライエントさんとの関係がそうさせる、といえます。一方で、近頃、ネットにも頻出している「箱庭療法」の理解の中には、安易な適応があり、これはやはり避けるべきことです。訓練を受けずに使われ始める危険性は、やがてイメージによる心理療法を衰退させてしまう危険さえあるでしょう。イメージの持つ力、可能性はそれほど大きなものです。最近では、展開が望めないと思われていたケースにも箱庭など直接的な表現媒体がこころにも働きかけることが事例から示されてきています。
 そこで、イメージの持つ可能性を自験例から探りたいと思います。一般的な理解を越えた突出した表現は多くのことを明確化し、あるときには可視化し、直接的に教えてくれます。セラピストの不思議な夢もお話ししたいと思います。そこから、夢・箱庭・描画などのイメージの持つ可能性を探りたいと思います。
(2) 分科会:14:30〜17:30
6グループに分かれ、分科会を行います。
事例呈示を募集している分科会は、概要の最後に<事例募集>の表記のある分科会です。事例呈示希望者は、「6.参加・発表申込について」をご参照の上、お申し込みください。
参加お申し込みについて
研修会へのご参加は、WEBで受付けております。
参加申込フォーム     
 
参加申込締切:2024年1月24日(水) 2024年1月31月(水)まで延長
・お申し込みは、原則として先着順とさせていただきます。
・分科会コースの通知はおこなわず、お申し込みいただいた分科会で受付けさせていただきます。
・定員となった分科会より締め切らせていただきます。
 希望者多数の場合にはご参加いただけない場合もございますので、予めご了承ください。
秘密保持に関する誓約書の提出について 参加者の皆様に事例発表内容に関して「秘密保持に関する誓約書」の提出をお願いしております。
誓約書をご提出いただけない場合は、大会・研修会への参加をお断りすることになります。また、誓約内容に違反された場合、大会参加資格の停止、研修会参加資格の停止等の措置をとらせていただきますこと、ご了承くださいますようお願いいたします。
誓約書の提出方法は、参加申込完了後に誓約書フォームへの入力画面に移動しますので、内容をご確認いただき、必要事項にご記入ください。
事例発表申込について  上記の申込フォームよりお申し込みいただけます。事例発表を「希望する」にチェックし、申込フォーム上にある<事例概要記入シート>にご記入の上、別途メール添付で日本箱庭療法学会全国研修会事務局(training_jast@sandplay.jp)までお送りください。参加申込締切後、事例発表の可否について、事務局よりご連絡いたします。
※<事例概要記入シート>は、当会ホームページからもダウンロードしていただけます。
  事例発表申込締切:2024年1月10日(水)【必着】 ※申込受付を終了しました。
参加費振込み
について
自動返信メールを受領後に、以下の口座へ参加費をお振込みください。
<郵便局・ゆうちょ銀行から振り込まれる場合>
 振込先:ゆうちょ銀行振替口座 00900−8−233788
 加入者名: 一般社団法人日本箱庭療法学会研修委員会
<他金融機関から振り込まれる場合>
 銀行名:ゆうちょ銀行
 店番:099
 預金種目:当座
 店名:〇九九店(ぜろきゅうきゅう店)
 口座番号:0233788
参加費振込締切:2024年1月26日(金) 2024年2月2日(金)まで延長
お振込の際に、自動返信メール内に記載されている【受付番号】をお名前の前に必ずご記入のうえ、お手続きください。 (例:8528ハコニワタロウ)
振替用紙を使用される場合、通信欄には「2023年度第2回全国研修会参加費」と自動返信メール内に記載されている【受付番号】とお名前をご記入ください。(例:8528ハコニワタロウ)
納入された参加費の返金はできませんので予めご了承下さい。
参加証について オンサイトで参加された方には、当日受付にて参加証をお渡しいたします。 参加証が研修証明書の代わりになりますので、大切に保管してください。
オンラインで参加された方には、終了後に参加ログにて出席確認を行い、参加が認められた方にのみ送付いたします。
送付までにお時間を頂戴いたしますので、ご了承ください。なお、終了後1ヵ月を過ぎても届いていない場合は、training_jast@sandplay.jpまでお問い合わせください。

  より詳しい情報はこちら(PDF)

地区研修会
 
北海道・東北地区 (開催終了)
会場:東北福祉大学仙台駅東口キャンパス
日時:2024年2月23日(金・祝)10:00〜16:30

関東・甲信越地区 (受付終了)
会場:学習院大学 臨床心理相談室
日時:2024年3月10日(日)12:30〜18:00

参加申込フォーム 
中部・北陸地区
※定員に達したため、申込受付を終了いたしました。
会場:三河箱庭研究所
日時:2024年3月24日(日)10:00〜17:00

近畿地区 (開催終了)
会場:天理大学杣之内キャンパス カウンセリングルーム
日時:2024年2月25日(日)12:30〜17:40

 
中国・四国地区 (受付終了)
会場:島根大学こころとそだちの相談センター
日時:2024年3月10日(日)12:30〜16:30

 
九州・沖縄地区 (開催終了)
会場:西九州大学佐賀キャンパス
日時:2024年1月27日(土)10:00〜16:30

Copyright © The Japan Association of Sandplay Therapy All Rights Reserved.